未分類

【時短料理】汁物は週1〜2回しか作らない。大量の豚汁を作り置きしています。

料理が苦手な私は、メインを2週間の固定献立にして毎日を乗り切っています。

【料理克服作戦】もう今日の夜ごはんに迷わない!2週間分の献立を決めました。

一方、欠かすことのできない汁物は、週1〜2ペースで豚汁を大量に作り数日かけて飲むようにしています。

それでは早速、私の豚汁レシピをご紹介します。

 

   

材料(大人2人&幼児1人分×数日分)

  • 豚バラ肉 200gくらい
  • 野菜いろいろ(ごぼう・にんじん・だいこん・玉ねぎ・しめじが定番)
  • 味噌
  • ごま油

野菜の種類も量も適当です。

種類が多いほうがいろんなだしが出ておいしくなる気がしています。

量は鍋の容量を見ながら、感覚で決めています。

味噌は計量が簡単なマルコメの液味噌減塩タイプを使っています。

調理時間40分(うち15分は煮込み時間)

調理時間の半分は野菜を切っている時間です。この切る作業が一番嫌いです。

普通に料理ができる方はもっと短くできると思います。

  • 野菜を切るのに15分
  • 炒めるのに10分
  • 火にかけている時間で15分

くらいです。

作り方

野菜を切る(15分)

材料を全部切ります。

ごぼうは色をキレイにする必要はないので水にさらしたりはしていません。

f:id:yuslife16:20161110215404j:image

今回は前回冷凍しておいた大根ときのこミックスがあったので、これを入れます。f:id:yuslife16:20161110215416j:image

具材を炒める(肉5分・野菜5分)

まず、ごま油で豚肉を炒めます。

これはお気に入りのごま油。美味しくなる気がします。

f:id:yuslife16:20161110215436j:image

豚肉に火が通ったら、野菜を入れます。順番などは特に考えずに一気に入れています。

f:id:yuslife16:20161110215509j:image

煮込む(味噌半量10分+残りの味噌入れて5分)

野菜の表面が透明になってきたら具材がひたる以上のところまで水を入れます。

今回は1200mlでした。

適当にアクをとって、味噌を予定している量の半分くらい入れ10分煮ます。

(この液味噌だと150mlに対して大さじ1なので、最終的に大さじ8を入れる予定のところを、まず4くらい入れてます。)

f:id:yuslife16:20161110215533j:image

 

味見しながら残りの分量の味噌を足して、できあがりの味の濃さに調節します。

季節や野菜の状態など、そのときによって美味しいと感じる量が変わるので、その時に自分が美味しいと思う濃さにしています。 

再度5分くらいコトコトしたら、できあがり!

f:id:yuslife16:20180301101146j:image

最後に

出来上がった豚汁は鍋ごと冷蔵庫に入れ、毎食飲む分だけ小鍋で火を通して食卓に出しています。

味噌汁はレトルトよりもちゃんと作った方が断然美味しいし、子供にも野菜をあげられるので便利です。週1〜2回だけ頑張ります。

f:id:yuslife16:20161111081828j:image

 

 

▼あの土井先生も「汁物を具沢山にすることで、一汁一菜で良い」とおっしゃってくれてます。

▼ツイッターではブログの更新情報とともに、食べたスイーツや片付けの記録などをつぶやいています。ぜひフォローしてくださいね。

 

☆母親という立場上、料理からは逃げられない。(ブログ村テーマ) 

笑顔になれる子育て

子育てを楽しもう♪

子育てのつ・ぶ・や・き

☆苦手な料理は時短で終わらせる(ブログ村テーマ)

初心者でも作れる簡単料理レシピ  

おうちごはんを楽しむ暮らし

簡単!美味しい!節約時短レシピ♪

時短家事の工夫  

<暮らしのアイデア>収納 家事 インテリア  

家事がラクできる家づくりの工夫♪  

楽しい家事時間  

☆日々の暮らし全体をシンプルに、引き続きミニマリストを目指していきます。(ブログ村テーマ)

素敵な大人のシンプルライフ

シンプルで豊かな暮らし

すっきり暮らす 

 

ランキングに参加しています。

よろしければ応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ