未分類

夜中に何度も起きてしまう赤ちゃんに困った!!小児科で相談してきました。

10ヶ月になる娘が、夜1〜2時間置きに泣いてしまいます。上の子がこれくらいの時は、夜中の授乳1回で済んでいたような…

個人差があるとはいえ、毎日これだとこちらが寝た気がしません。常に眠い、ダルい、イライラする。

 

こんなことで小児科に行っていいのかな?という不安もありましたが、自分の体力が限界になってきました。

 

娘が体調を崩したこともあり、受診のついでにかかりつけの小児科でアドバイスをもらってきたのでまとめます。

同じように苦しんでいるママの参考になりますように。

 

f:id:yuslife16:20180516133149p:image

今の状況

現在10ヶ月の娘の生活リズムは、こんなかんじです。

 

6:30 起床&授乳

9:00〜9:30 午前のおひるね

9:30 離乳食1回目&授乳

13:30 離乳食2回目&授乳 

14:00〜15:30 午後のおひるね

17:30 離乳食3回目&授乳

19:00 入浴

20:00 授乳&寝かしつけ。

21:00 寝る

その後、1〜2時間おきに起きる、抱っこor授乳の繰り返し。あっという間に朝です。

 

授乳回数が合計7〜8回(昼間4回・夜中3〜4回)と多いのも気になります。

自己流で気をつけていたこと 

しょっちゅう起きてしまうということは、眠りが浅いのかなと思っていました。

そこで私が気をつけていたのは以下のことです。

f:id:yuslife16:20180516134352p:image

生活リズムを崩さない

  • 朝はちゃんと起こす
  • 昼寝させすぎない
  • 昼間はしっかり遊んで体力を使う

など。

夜寝るために大事そうなことをしていました。

なるべく夜中は授乳しない

夜泣いたからとすぐに授乳していると癖になる?!という話を聞いたことがあります。なので、一旦は抱っこで様子を見るようにしていました。

 

授乳すればすぐに寝るのはわかっているのに、抱っこであやす。これが結構辛い。

抱っこで寝かしつけをしながら、授乳の誘惑と眠気と戦っていました。

小児科でのアドバイス

10ヶ月にしては授乳が多いのではないか?とのこと。つまり、眠りが浅いのではなく、本当にお腹が空いている可能性があるということですね。

 

授乳よりも食事でしっかり栄養を取れるようにすると、夜中起きることが減るかもしれない。 ということで、次の2つを試してみることにしました。

食事でしっかりカロリーを取れるように

今は軟飯と、9ヶ月用のベビーフードをあげています。

すぐにお腹いっぱいになってしまい、量は80〜100gと少なめ。

 

今後できる対策としては、

  • お米の水分を減らして硬めにする
  • 一段階上の12ヶ月用のベビーフードを試す
  • カロリーの高いもの(肉や油など)から食べさせる

量を食べないなりに、食事でカロリーが取れるように工夫してみよう、ということになりました。

食後の授乳をやめてみる

今は食後に授乳をセットにしています。まだストローで上手にお茶が飲めないので、水分補給のつもりでした。

 

これからは、赤ちゃんが欲しがらないようなら、食後の授乳を控えてみることに。

それによって、次の食事の時間にお腹が空いてしっかりご飯が食べられることを期待します。

 

他にも、

  • 夜ごはんの時間を後ろにずらす(夜中お腹がすくのを和らげるため)
  • 寝る前はたっぷり授乳orミルクを足す

なども効果があるかもしれないとのことでした。

小児科に相談してみて

  • 赤ちゃんが夜長く寝ないなんて、当たり前かもしれない。
  • 自分の我慢が足りないかもしれない。
  • こんなこと小児科で相談するなんて、どうなんだろう?

と思っていましたが、親身に話を聞いてくれて、精神的にもラクになりました。

 

そもそも、「授乳を無理して避ける」という自己流の努力が違っていたかもしれないのです。

勝手な思い込みで、自分で自分を苦しめていることに気づかされました。

▼風邪をひかせてしまって凹んだけれど、悩みが相談できたのはよかったです。

 

最後に

頑張ってもどうしようもない時、我慢せずに専門家に頼るって大事です。

地域の子育て支援センターや、栄養士さんとかでもいいと思います。(私は1人目の時に地域の栄養士さんにキツく言われて、いいイメージがなかったので、かかりつけの小児科にしました。)

頑張りすぎて疲れる前に、いろんな人に相談してみましょう。

 

ブログの更新情報や、片付け・スイーツ・アロマ・投資に関してつぶやいています。ぜひフォローしてくださいね。

 

▼離乳食で悩んでいた時の話。子育ては常に何か悩みがありますね。

www.yuslife.com

 

▼これ、よかったです。子育てに潰されずに、自分も大事にしながら生きるための参考に。

 

☆母の自分も、女性の自分も、両方楽しむ子育てを目指しています(ブログ村テーマ)

笑顔になれる子育て

子育てを楽しもう♪

子育てのつ・ぶ・や・き

☆時短家事で、自分の時間は自分で作る(ブログ村テーマ)

時短家事の工夫  

<暮らしのアイデア>収納 家事 インテリア

家事がラクできる家づくりの工夫♪  

 

☆日々の暮らし全体をシンプルに、引き続きミニマリストを目指していきます。(ブログ村テーマ)

素敵な大人のシンプルライフ

シンプルで豊かな暮らし

すっきり暮らす

 

ランキングに参加しています。

よろしければ応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ