シンプルに、しあわせに。

片付いた家で穏やかに暮らしたい。ミニマムな生活でこの夢を叶えます。

育休中だからこそ考える、今後のマネープラン。ミニマリスト的な生活への期待。

【スポンサーリンク】

こんにちは。ミニマリストを目指すゆうです。

日々、子育ての合間に少しずつ断捨離しています。

 

私がミニマリストに憧れる理由はいくつかありますが、「支出も減って貯金につながるかも!」という期待も持っています。

不安でモヤモヤしてしまう私

現在、第一子を育休中なので、お給料という形での収入はありません。これが意外と不安な気持ちになってしまうんです。

夫は毎日働いて給料をもらってきてくれます。子供を産む前の私もそうでした。毎月同じような収入があって、そこから必要な物や欲しい物を買うために消費する。それが普通だと思っていました。

しかし今、贅沢せずに静かに暮らしているだけでもお金を消費しています。家賃・食費・電気代・ガス代・水道代・通信費などがかかってきます。 

このことが、自分に収入がない状況になってとても怖く感じるようになりました。

 

今後考えられること

子供が大きくなるにつれてお金が必要な場面も増えるでしょう。子供一人に1000万円かかるという話もあります。できれば子供に兄弟も作りたいという希望もありますが、子供が増えればそれだけ出費も大きくなります。

 

我が家の大きな問題点は夫婦で転勤族だということ

夫も私も全国転勤のある仕事をしています。転勤族なので持ち家がないまま迎えるかもしれない老後への不安も大きいです。

夫だけ、もしくは私だけに辞令が出る可能性もあります。同じ社員なのに、子供がいる母親だけ転勤がないなんて不公平ですもんね。それは納得しています。ということは、しばらく夫か私が単身赴任?生活拠点がふたつになるということは、出費もかなり増えそうです。

それよりも、私が(もしくは夫が)子供と2人暮らしをしながら仕事に復帰なんて可能なのか不安です。そこまでしてこの仕事を続ける意味があるのか。とても悩ましいです。

 

マネープランが描けない

そして、いつそうなるのかわからないところが、不安を大きくしている要因です。来年かもしれないし3年後かもしれない。もしかしたら、ずっと家族一緒に暮らしながら仕事を続けられるラッキーが起こるかもしれません。でも起こらない可能性のほうが高そうです。

これが会社に所属しているということですよね。安定した給料や福利厚生と引き換えに、こうした不安ももれなく一緒に得るわけです。

 

いろんなパターンを想定して備える

できればポジティブに生きたいです。でもお金はシビアです。いろんなパターンを想定して、不安を和らげたいと思います。

本当に一番最悪なパターンは、会社が倒産することです。私たちは同じ会社に勤めているので、夫婦揃って同時に無職になったら…怖すぎます。

 

お金の不安をミニマリスト生活で和らげる

でも、もしそんな状況になったら。

支出を減らすのにまず手をつけるべきは固定費だと言われています。特に家賃は大きいです。最悪の事態を迎え、大幅に支出を減らしたいとなったら、まず家賃を抑えるために引っ越すと思います。(今は会社から補助が出ていて負担額も少ないので、わざわざ引っ越し代を払ってまで家を小さくする気はありません。しかし、数年後にあるだろう次の転勤時にはもう少し狭くても生活できるだろうと夫婦で話し合い済みです。)

ここでミニマリストです!ミニマリストになれていれば荷物が少ないはず。小さな家を選べれば家賃を抑えられるし、引っ越し費用も少なくて済むかもしれません。身軽に生きていれば急な状況変化にも耐えられそうです。そうとわかれば気持ちもラクになります。そんな事態にはならずにいきたいですが、自分の気持ちの安定のためにも引き続きミニマリストを目指していきます。

 

☆今まで以上に節約にも取り組んで、貯金を増やしたいです。(ブログ村テーマ)

お金を貯める方法

◇家計簿*お金事情*◇

頑張らない節約

貯金、貯蓄、家計、お金に関すること

節約ライフ 

 

☆支出を少なくするためにも、日々の暮らし全体をシンプルに、しあわせに過ごしていきたいです。引き続きミニマリストを目指していきます。(ブログ村テーマ)

素敵な大人のシンプルライフ

シンプルで豊かな暮らし

断捨離でゆとり生活

断捨離シンプル&ミニマムな暮らし 

シンプルライフ

ランキングに参加しています。

よろしければ応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ