理系女子のシンプルライフ 〜時々アロマ〜

30代リケジョの合理的な暮らしの工夫。子供2人の4人家族。アロマテラピーで一息入れます。

【育休ママのミニマリストへの道】ファッションをミニマムにするためにしたいこと

【スポンサーリンク】

こんにちは。

ミニマリストを目指すゆうです。

 

最近はこんまり流で衣類の整理をしています。

判断基準は「ときめくかどうか」

 

それと同時に、よくミニマリストの方が言われている私服の制服化を考えています。Apple創業者のスティーブジョブズは黒のタートル・ジーンズ・スニーカーというのは有名な話ですね。

 

さすがにそこまでは難しいですが、育休中の今は出かける場所も多くありません。毎日行くところなんて、スーパーか公園くらい。たまに子育て支援センターとか区役所とか病院とか。

ちゃんと人と会うのは月1〜2回ほど、学生時代の友人や会社の知り合いと会うことがあるかもしれないというくらい。同じ人に月2回以上会うことはありません。

 

いろんな服を着たりおしゃれしたりって、少なからず人の目を気にしてのことだと思うのですが、そもそも今の私は人にほとんど会いません。これならいつも同じ服を着ていても誰の記憶にも残らず問題ないということに気づきました。

幸い、夫もおしゃれにはあまり興味がなく、私が同じ物ばかり着ていてもなんともなさそうです。 

 

 

人によって適切な服の量というのは違うと思いますが、

まずは10着を目安に、この9月を過ごしてみたいと思います。

 

 

トップス5着

・授乳用の白×黒ボーダーカットソー

・授乳用の黒×グレーボーダーカットソー(上の色違いです)

・グレーのリネン長袖シャツ

・薄いネイビー×白ストライプの2重ガーゼ長袖シャツ

・ライトグレーのストールカーディガン

 

トップスにシャツが多いのは、まだ授乳中だからです。授乳室があって周りの目が気にならない環境があったとしても、子供を抱っこしたまま着ている物を下からまくりあげるのは面倒です。シャツならインナーを授乳用にしておけばボタンを途中まで外せばすぐに授乳できるのでよく着ています。同じ理由でワンピースも着ません。

 

ボトムス3着

・カーキのガウチ

・ネイビーのアンクル丈ガウチ

・白ジーンズ

 

ボトムは、しゃがむことが多いのでもっぱらパンツです。スカートは履きません。

 

 

この中にインナー類・靴・ベルトなどのアクセサリーは含みません。

今後の気温の変化や天気・イベントによって、数点足すことのできる余裕をもたせて、この8着を基本にしておきます。

  

洗濯が間に合うか少し心配ですが、これで1ヶ月過ごしてみて、また結果をお伝えできればと思います。引き続きミニマリスト目指していきます。