シンプルに、しあわせに。

片付いた家で穏やかに暮らしたい。ミニマムな生活でこの夢を叶えます。

【失敗・教訓】ミニマリストを目指す私の髪型制服化

【スポンサーリンク】

こんにちは。

ミニマリストを目指すゆうです。

 

先月、髪型を制服化している話を書きました。

 

肩に近づくと癖が出てきて気になるので、月1ペースでカットに通っています。

しかし、もう少し短くしてペースを落とせたら節約になるなー。

 

月1で4000円が、2ヶ月に1回になったら1年で24000円もお得!!

 

と思って、今回は短めにオーダーしました。

今年の春にも一旦短くしていたので、そのときの長さに。と。 

 

すると。

 

 

なんか変。

見慣れないからでしょうか…。

帰って来た夫に改めて判断してもらうとしても、なんだかしっくりきません。

 

 

春にお願いしたときよりだいぶ短いし、シルエットも思ってたのと違います。

春から半年程ずっと同じ美容師さんに同じようにお願いしてきたのに、こんなに違ってしまうものなのでしょうか(涙)

 

来週、家族写真を撮るのでそのために少しキレイになれたらと思って行ったのに切らない方がマシだなんて。。。

時間もお金も使ってこんなに凹むなんて残念です。

子供の1歳の誕生日の記念に初めて写真撮りに行くのに。

 

 

へこみすぎて、関東でずっとお世話になってた美容師さんに相談しました。

今日の髪型の写メを見てもらったところ、どうやら年末くらいまで頑張って伸ばしたら私の希望通りに戻せそう、だそうです。

年末に帰省したときに関東でお願いしよう。そうしよう。

それまではひきこもってやる!(無理ですね。)

 

私のオーダーの仕方がよくなかったのかな。。。

写真とか、長さやシルエットの好みなど、もっとめんどくさがれるくらいしっかり伝えるべきでした。

最後に乾かされるまで、ここまで短くなってることに気づきませんでした。

 

 

30歳を過ぎてまでこんなに美容院後に凹むなんて、気を抜いていた自分にがっかりです。

 

中高生くらいのときは「前髪が短すぎる…」と落ち込んで、がんばってブローでひっぱったり、結ぶと伸びるという都市伝説を信じて家にいるときはちょんまげに結んだりしてましたが。笑

 

今回のまとめ

(教訓)美容院に行くときは美容師さんにおまかせにしすぎない。

途中でも確認。

めんどくさがれても、そのあと数ヶ月鏡を見るたびにテンション下がるよりマシ。

 

私の好みの確認

・重めのシルエット…髪が多くて浮くから。ある程度の量がいるのと、顔が童顔寄りなのでシュッとした髪型よりコロンとしたほうが似合うと思っている

・顔周り…前髪は長め死守!!今回なぜか顔周りを今までにないくらい短くされていて。悩みの丸顔が強調されてださい。

・左のえりあしの癖が特に強い。隠したい。

・夏は結べる長さを残す。

 

次はちゃんと伝える。恥ずかしがらずに写真も見せてイメージをちゃんとわかってもらいます。

 

みなさんもぜひお気をつけ下さい。

 

引き続きミニマリスト目指していきます。