シンプルに、しあわせに。

片付いた家で穏やかに暮らしたい。ミニマムな生活でこの夢を叶えます。

《育休ママのミニマリストへの道》洋服を処分しておこづかいにしよう①

【スポンサーリンク】

こんにちは。

ミニマリストを目指すゆうです。

 

現在は、

・こんまりさんの方法を子育てママ用にアレンジしてやってみる

・とにかくまず洋服にとりかかる

という状況です。

 

ときめかなかった洋服の処分方法について 

以前は全て燃えるゴミの日に捨ててしまっていましたが、今回は宅配買取を試してみることにします。

たしかこんまりさんはすぐに捨てましょう、と言っていた気がしますが。

フリマやオークションに出すつもりで置いておくと結局捨てずに残ってしまうとかいう理由だったと思います。

でも、育休中で収入がない今となっては少しでもお金になってくれたら嬉しい。

 

なので、残すもの・処分するものを判別する前に宅配キットを注文してしまいました。

 

 

利用することにした古着の宅配買取業者

古着の宅配買取業者もたくさんありますね。

今回は、ブランド物の服はほとんどないので、ユニクロ無印良品でも買取してくれそうな「フクウロ」「ウルウル」を比較してみることにしました。

どちらも査定に納得いかないときは送料を業者持ちで返品してくれるとのこと。

 

(よくCMで見るブランディアはその名の通りブランド物に特化しているし、ZOZOTOWNもユニクロ無印良品は買取対象外でした。ZOZOTOWNのポイント制も魅力的でしたので、いつか利用してみようと思います。)

 

「ウルウル」のHPでは「一部のみの返品も可」と書いてあったので、まず「フクウロ」で査定。

そのあと全てキャンセルし「ウルウル」で再度査定してもらい、高かったもののみそこで売って、残りは「フクウロ」で売り直したいと思います。

 

業者さんによってどんな差がでるのか楽しみです。

 

まずは「フクウロ」さんに依頼

「フクウロ」さんに土曜の夜に宅配キットを申し込んだところ、昨日月曜の昼間には届いていました。早いですね!

これならすぐに捨てることを推奨していたこんまりさんも許してくれるはず。

 

キットのサイズはバッグ・段ボールの大小があり、今回は(大)の段ボール1箱にしました。

夏服なら30〜50枚、冬服なら5〜10枚分入るとのこと。

 

店名にかけたらしいフクロウの絵が描いてある段ボール箱を組み立てます。

何を処分するか決めてないのに、さっそく今日の一番遅い時間帯に集荷を依頼しました。

イムリミットを決めてしまって追い込む作戦です。

 

しばらく子供にも我慢してもらおう。頑張りますっ!!

 

 

詳細はまた改めてご報告しますね。

引き続きミニマリストを目指していきます。

 

 

ランキングに参加しています。

よろしければ応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ