シンプルに、しあわせに。

片付いた家で穏やかに暮らしたい。ミニマムな生活でこの夢を叶えます。

《捨てたもの》駐輪場

【スポンサーリンク】

こんにちは。

ミニマリストを目指すゆうです。

 

先日、自転車を処分しました。

www.yuslife.com

 

そこで、今日は駐輪場の解約をしました。

先日、私の自転車を処分したので駐輪場も1台分いらなくなりました。

 

我が家の駐輪場の仕組み 駐輪場にも使用料がかかる!

私たち家族が住んでいるのは賃貸マンションなのですが、駐輪場も1台ずつ契約なんです。

 

去年の3月末にここに住み始めてから今まで、計18ヶ月。

1度も乗らなかった自転車のために駐輪場の使用料金を払い続けていました。

 

 月300円×18ヶ月=5400円也

 

ああ、もったいない。

自分で管理できないくらい物が多いのは本当に良くないです。

早く解約しなくては。

 

 

・・・どこに連絡するんだろう?

 

解約手続きをしよう ①(連絡先がわからないので契約書類を探す)

さあ、困りました。

どこかに契約書類があったはず。

どこだっけ。

 

ミニマリストを目指すと数日前に宣言しただけで、現在はまだ物があふれている我が家のどこにその書類があるのか。

まず書類、もしくは連絡先を探すところからです。

 

昔ならここでめんどくさくなって、「いつかやろう」と後回しにしてしまうところですが、ミニマリスト宣言をした今はそうはいきません。 

私の姿が見えなくなると泣く子供の昼寝中を見計らって、心当たりのある場所3カ所を順番に探していきます。

 

まずは本棚の書類っぽいところをひととおり確認。

たぶんない。

あったのは、もっと最近の書類(子供関係のものとか)でした。

 

次に電子ピアノの下。

んー、ごちゃごちゃで本当にないのか確信もてないけど、さらっと見たところなさそう。

あったのは、引っ越し前の頃の家電とかの書類。ここらへん残すもの決めてあとは捨てなきゃ。

 

最後にクローゼットの下。

あった!探していた契約書類を見つけました!!ここにあったのかー。

これじゃミニマリストどころか汚部屋だわ。

関西での部屋探しの際の、他の候補だった物件情報とか出てきました。

いらない。ここも今度ちゃんと整理するとして。

 

さて、契約書類に賃貸人の電話番号は…載っていない?!

なぜーーー。

でも連絡するべき会社がわかったので、引っ越し時の他の書類で電話番号を確認しよう。

 

また探す。

探す。

 

あった、電話番号の載っているところを見つけました。

さあ、解約の連絡を。。。と思ったら。

 

解約手続きをしよう ②(契約番号を確認する)

駐輪場の契約は、1台ずつ置いておく場所ごとに、それぞれ番号が振られています。

その番号がいくつなのかわからない。

我が家は2台分契約しているのですが、片方はちょっと使いづらい場所なので、解約するならそちらを解約したい。

連絡したときに口頭で説明すればわかってもらえるかなー。でもわかってもらえなくて話長引いたり連絡しなおすことになったらめんどくさい。

仕方ないので、マンションの下まで降りて確認してくることにしました。

 

しかし、息子はすやすや今日1回目のお昼寝中です。

寝ている息子を置いていくのは短時間とはいえちょっと罪悪感があります。

でもせっかく寝ているのに起こしたくない。

起きてしまったら私の自由時間が終わってしまう。

 

というわけで、自然に目が覚めるのを待ってから駐輪場を確認してきました。

帰宅すると、昼寝後の子供は元気に暴れます。うるさくて電話できない。

 

解約手続きをしよう ③(契約解除の連絡をする)

子供が遊び疲れて2回目の昼寝に入ってから解約の電話をしました。既に夕方。

改めて、解約の書類が必要とのこと。

後日送付されてくるものに記入して送り返すと正式に解約手続きが完了するようです。

月末締めなので、今月分の引き落としが来月に行われるのを最後に駐輪場の料金がかからなくなりました。 

 

たった1台分の駐輪場の解約だけでなんだかすごく時間がかかりましたが、

やっとこれで余計なものをひとつ手放す事ができそうです。すっきり。 

 

まとめ 

物が少ない片付いた生活をしていたら、もっとラクにできたのでしょう。

やはり「ミニマリスト」になりたい!! 

 

 

ランキングに参加しています。

よろしければ応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ